ライバルは過去の自分
まったく新しいランキングシステムで
もっと走りたくなるタイムアタックイベント

 

ワンデイスマイルとしてスポーツドライビングレッスンや走行会を開催してきた6年間でわかったことは、多くのお客様は3年で卒業し、サーキットから去ってしまうのです。スポーツドライビングをやめてしまうのです。

 

スポーツを永く続けていただくには

  • 分かりやすい目標があること
  • 競う仲間が居ること
  • 上手になった結果が認められる喜びがあること
  • 上手くなるための手助けがあること

これらが必要だと考えます。サーキットでのスポーツドライビング、とくに各サーキットが発給するライセンスを取得して走る「会員スポーツ走行」には、それらのコンテンツや仕組みがありません。

 

袖-1GPは、会員スポーツ走行を楽しむジェントルマンに、新たな目標とライバル、そしてファン(=FUN、楽しみ)を提供します。そして、永く深く、スポーツドライビングを楽しんでもらえる環境を作ります。

 

 

▼ 袖-1GP 競技長とは・・・

・ペナルティの判断

・コンディションハンデの判断

  (雨などセッション中のコンディション変化が大きい際は走行セッション終了後に再補正を行う事もありうる)

 

上記その他の事例が発生した際に袖-1GPの基本コンセプトに立って、エントラント、サーキット、主催運営のどこにも属さず中立な立場、プロのドライバーの目から判断を致します。

 

その競技長の決定に関しては抗議等は一切受け付けません。