レギュレーション変更のお知らせ

来る2016年シーズン開幕戦に向け、袖-1GP実行委員会では先日レギュレーションに関する会合を行いました。

その結果、決定した事項をお知らせします。

 

  1. 一部車種の基準タイム見直し
    下記車種にて、基準タイムの見直しを行いました。インストラクターが出したタイムから、チューニングによるタイムの上がり幅などの諸条件を加味して設定しています。
    ・MAZDA ROADSTAR NA/NB
    ・PEUGEOT 106
    ・PORSCHE 各車
    ・FERRARI 458 Speciale
    ・FIAT 500C
    一覧はこちらからご確認下さい。

  2. 参加ポイントについて
    複数のエントラントの方からお問い合わせ・ご意見を頂いていた複数参加する事でスコアを加算する参加ポイントについてですが、会合の結果以下のように制定します。

    年間3回以上参加された方を賞典対象とする。

    発表するスコアランキングにおいては、参加回数に関わらず掲載しますが第6戦(最終戦)終了後、参加回数を確認し賞典対象用のランキングを設定します。
    レギュレーションについてはこちらでご確認下さい。

  3. 路面コンディションによる補正について
    こちらもお問い合わせ頂いていましたが、WETコンディション等の滑りやすい状況でFF・4WD(AWD)車が有利になる・・・という件について、総競技長を務める澤より「FF・FRに関しての違いはほぼ無い」と判断されました。結果、下記のように制定します。

    AWD(4WD)車についてはスコアアップ率を50%(半分)とする
    例:路面コンディション補正が+0.5だった場合、AWD(4WD)車は+0.25となります。

    WET・DRYではなく路面状況(埃っぽいなども含む)に対してとなります。スコアシステムについてはこちらをご確認下さい。

  4. ジェントルマンスコアについて
    FIA公認のレーシングスーツ・シューズ・hansを装備するとスコアに加点される「ジェントルマンスコア」ですが、2016年シーズンよりFIA公認の種類によって付与スコアを変更する事となりました。

    ・FIA現行公認(8856-2000)・・・0.2ずつアップ
    ・FIA旧規格(1986-STANDARD、ISO6940)及びカート規格(CIK-FIA)・・・0.1ずつアップ
    ※ネックサポートの「DefNder」については2016年シーズンより0.1アップとなります。

    FIA公認の詳細については、車検/装備品チェックの際にレース・オフィシャル経験のあるスタッフが確認します。
    袖-1GPでは、FIA公認の装備品を装備してサーキット走行を楽しむ事を推奨、啓もうしていきます。装備品購入のご相談等も袖-1GP実行委員会までお気軽にお問い合わせ下さい。
    スコアシステムについてはこちらをご確認下さい。

以上が、変更点となります。

その他レギュレーション変更やお知らせなどをこちらで公開していきますので、定期的にチェックをお願い致します!!

 

(袖-1GP実行委員会より)