Rd.1のリザルトを公開しました

こんにちは!

日曜日に開催されましたクムホタイヤプレゼンツ袖-1GP 2016 Rd.1、ご参加頂きましたエントラントの皆様ありがとうございました。

昨年は1度しかなかったWETでの開催が、今シーズンは1戦目から…という事でスコアランキングも大混戦の予感です。

 

そんなRd.1のリザルト、2016年の年間ランキングをHP内に公開しました。

リザルト

年間ランキング

 

Rd.1は、Session 1でWETながら基準タイムに-3.57と迫ったイワロック選手がTOTALスコア7.16をマークして逃げ切り。2014年冬に開催した

Rd.0から通算6戦目にして初のトップスコアをマーク。7.16は昨年の年間ランキングでも2位相当のスコアです。

2番手に入ったのはV720選手。さすがのドライビングでSession 1・2共にトップタイムをマーク。袖-1 Best Lapsでは年間トップとなりますが、

WETでのタイムになる為この位置を守り切るのは難しそう。3番手には今回初エントリーだったlin lin選手が5.81でランクイン。

ボクスターでは過去最高スコアになりました。

昨年の袖-1 Driver's Score年間チャンプの腹黒銀くまち選手は今回別車種でエントリー。目指すは袖森営業車最速という事でしたが、

WET路面という事もあり、スコアは0.68で8番手。

昨年のランキング6位ましゅ~選手はハイパワーFRに厳しい状況の中でも袖-1 Best Lapsで4番手に入るもスコアは伸びず9位。

昨年のランキング上位選手が中段に沈むという波乱のラウンドとなりました。

 

次戦は4/29(金祝)Rd.1同様、袖森フェスティバルとの併催となります。

WETで不完全燃焼だった皆さん、また都合がつかず参加できなかった皆さんのご参加をお待ちしております!

今シーズンはレギュレーションページでもご紹介しておりますが、年間3戦以上参加で賞典対象となりますので

参戦予定は計画的にどうぞ♪

 

(袖-1GP実行委員会 カトウ)